CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
あくせすかうんた
ブログパーツUL5
ブクログ
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
紫外線対策
 実は、娘がテキサス旅行以来、日光湿疹を発症。
どうしても…という症状を抑えるときはステのお世話に
なってる次第です
(窓辺の日の光でも紫外線は強いです)



できれば、薬にお世話にならなくていいように。
UVを防がねば…なんて今年も一人対策を練ってます。

それまでは、紫外線防御や湿疹なんて無縁の生活でした。
暑さも凄かったですが、日差し紫外線の強さも
かなり!のものなんだと実感しました。


現在は、日本で対紫外線の強い季節となり。
運動会の観戦で丸1日×2回、日差しの下にいた娘は
湿疹が大変なことに

こうなってみて、はじめて、紫外線を気をつけるように
なった私です。



現在は、家にいることが主なので、UVカットのウェアや
帽子、市販のアームカバー、uvカット日傘などでガード。
+日焼け止めを使用。
参照>EPOCAL

が、テキサスでは(とくにキッズキャンプ中)、親は
日焼け止めを持たせるしかできないので、日焼け止めを
コマメに塗り直す習慣がついてるといいですね(^^)



強い日差しのテキサス。UVクリームSPF値が高いものが必要
になってきます。
持ってたり、これから買おうかなという場合、UVカット
ウェアや帽子、水着なんかも頭においておいていただければ。
なんて思います。
SPFが高いと、肌への刺激も強いらしいですので、ウェアなどで
併用しながら上手く防げるのが一番だと思います。
日焼け止め>詳しくはコチラ



湿疹が出ないなら、それが一番ですから。
もったいぶらず(笑)ぜひ、コマメに塗り直してくださいね〜


| ■テキサスでの生活風景 | 23:57 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
絵本でテキサス
 去年、まなりんさんのブログでご紹介されていましたよね♪

テキサスといえば!というものがいっぱい盛り込まれた
数少ないテキサス絵本の中の1冊。ではないでしょうか?
シリーズのなかの他国板も、旅行を期に子供と読むのも
楽しそうですね(^^)
ミロスラフ・サセック
ブルース・インターアクションズ
¥ 1,890
(2007-08-03)

| □旅行前・旅行後に読みたい絵本 | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
馬具 色々


 馬具

馬具が、しまってある部屋です。

行く前は、「乗馬」と言えば「引き馬」しか
乗った事がない我が家だったので、本を読んでも馬具
がピンときませんでした。

主に使用したものを ご紹介。

・ホルター
馬セミ特別編
この口につけている、ロープでできたもの。
牧場から捕まえた後、ひろいところまで引くときなど
一番使用しました。馬ごとに使ってるものが色違いであります。
顔につける時や、バーに固く結ぶ結び方を覚えます。

・手綱
背中に乗るようになったら、使用。

・鞍、(鞍の下に敷く)マット。
ベルトをお腹に巻いたり、首の下でとめたり。
初めてだと、色々ある紐で混乱した私。

・乗馬用ブーツ
足を踏まれた時のために、固いブーツを使用。
靴下着用必須。お忘れなく〜。
テキサスには、素敵な乗馬用ブーツがいっぱい。
乗馬を続ける方は、現地でブーツゲットもいいですね♪

・ブラシ
写真で、手に持ってるものです。
セミナーが終わった後など、馬の身体の汗を流したり
した時などに使用しました。

・ハミ
手綱の先に繋がっている口に噛ませる金具。

・ヘルメット
練習のときに、ヘルメットをかぶりました。
忘れっぽい私は、馬を連れて安心したらヘルメットを
忘れたりしてました

全て、終わったらもとの位置にもどすことも覚えました。


馬具参考 絵本↓図書館で借りて読みました。

| ■テキサスでの生活風景 | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
帰宅!と、その前の羽田探検
2010年8月 


 東京からの帰りを
東京→羽田(1泊)→帰帯

という順路を選びました。

おかげで、買い忘れ打ったり。
お礼も兼ねたお土産だったり。

少しゆっくりと、初めての羽田空港眺める
事が出来ました(^^)

宿泊は、『羽田空港内のエクセル東急』
便利がいいし。近いし。
部屋からポケモンの飛行機が見えて、子供達大喜び!

エクセル東急羽田

部屋も広くてキレイですよね♪♪

偶然にも、ベルボーイのお兄さんがアトピー完治者で
少しお話を聞かせていただくことが出来、今の脱ステ
生活につながる、ある意味うちには運命の出会いでした。


夕食は、せっかくなので・・・
ポケモン弁当
子供達には、ポケモン弁当です。
部屋で、ゆっくり「ご飯」を食べました。
左上にうつってるのは、ホテルについてる子供用の
アメニティーグッズです。

4人ちびっ子連れてると、色々と気疲れするので
私は部屋食が一番ゆったり食事できました

夜は、時差ボケもあって私は全く寝られなかったので
海外旅行の保険の会社に、娘の旅行中の日光湿疹や
空港でこけて息子がねんざしたことについても、書類
の提出方法など確認の電話をかけていました。

羽田で休憩
帰りの北海道行のターミナルにある、キッズスペースにて。

本物のCAさんがいて、色々とお話をきかせていただきました♪
こんな帽子をかぶらせていただいて、写真を撮って、
「パイロットも、カッコいいな〜」と息子もその気になってました。

今は、トラブルに巻き込まれないよう、機長さん達はお客さんと
時間をずらして飛行機に乗ってるそうです。
いつか、空港見学も行きたいです

羽田展望スペース
朝、時間が余ってたので展望スペースにも行ってみました。

絵本と同じ、飛行場で働く車です。行く前より、帰ってきてから
読んだ方が、テンション高かったです。
あと1回。飛行機に乗ったらパパに久々の再会!

| 2010馬セミ日記 | 16:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
帰国 オースティンから東京へ
 朝、3時半。
真っ暗なうちに車に荷物を乗せて、いよいよ帰国。

帰国
別れを惜しむ間もないほどの、早朝出発
起きて、朝食を…のはずが起きれませんでした!

実は、前日女の子皆が子供達一人一人に残り
少ない紙をちぎって手紙を書いてくれました。
(ほんとうに、どうもありがとう!)

レンタカーを返却し、荷物を引き空港へ。
早朝にもかかわらず、本当にたくさん人が。

本を購入したので、重さのチェックが終わるまで
ドキドキしました
帰国は、ここから日本まで大きい荷物は預けっぱなし!
うーん、手がスッキリ!助かります。

まなりんさんに、
パスポートの写真ページにチケットを挟めて、大きい
順に並べてから、チェックの人に渡すといいと教えて
いただき。その通りにすると、スムーズに♪
チェックする方にもお礼を言われました。


サンフランシスコ空港
サンフランシスコ空港では乗換時間に余裕があったので、
土産店を見たり、軽食をとって↑ゆったり。
ここまで連れて来ていただいた、まなりんさんのおかげで
何の心配もなく、無事東京行きの飛行機に乗ることができ
ました

飛行機は、帰りのSFOから東京までを+αの広い席に変更。
(チケットに+料金なので、長距離のみです)
一番前をとってたので良かったです。

なにせ、後ろだと映画が見えない。
帰りは、子供たちが寝た時にアイアンマン2を楽しめました。

長男、次男共にオレンジジュースをこぼす
ご飯を片付けてしばらくしたときに、お腹が減る次男。
その他、DVDを見たり、荷物を出し入れしたり。

足元の広い場所は、前の席にぶつかる心配もなく快適。

CAの方には、色々とご迷惑をおかけしました<(__)>
帰国中
キャビンアテンダントのお姉さんに、ダメもとで尋ねたら
(スナック菓子でもあれば・・・・と思って)
一食用意していただきました。とても助かって大感謝です
寝てる時間帯なので、真っ暗。

でも、長時間のフライトのなか静かに乗ってくれました。
暇なときは、かなりトイレにもつきあいました。


子連れ旅行。帰りの学びとしても、やはりスナック菓子など、
いつでも食べられる軽食を持ってるべきだと感じました。
朝食
おまけ。ユナイテッド(サンフランシスコー東京便)朝食

寝不足であまり食べられなかった子供達。
マフィンはリュックに入れて、降りた後おやつに食べました。

ついたときは、日本だ〜!

っていうよりか、
旅行、もう終わりか〜〜。

って感じました。
荷物引き取り、自宅まで送る宅配便スペースへ。
チョコレート土産は搬送中溶ける。と言われたので
近くで荷物からチョコレート類を取り出し手荷物に

成田→新千歳
もしくは

リムジンバス移動→羽田→帯広

どちらがいいのか??
リムジンバス

チケットを購入時かなり、迷いましたが。
大人だし、疲れもあるので余裕を持って羽田に1泊。
行く前はドキドキしたけど、リムジンバスからフジTVや
レインボーブリッジ(へ行く。という看板だけ)とか。
プチ観光気分?
正解だったと思います。

家が近付くと、少々疲れが出てきました。




| 2010馬セミ日記 | 15:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ラスティー小屋 残り2日!
 この大旅行。14日もいられるの?

なんて思いながら、スタートしたわけですが。
あと2日、ひとつひとつの時間が惜しくて
たまりませんでした。

残り2日もやっぱり、毎日が充実した楽しい時間。

ありがとうショー

帰る前に、この日のために子供たちがこっそりと相談し企画した
ショーの開催です本当に盛りだくさんの内容でしたよ!!

子供たちって、自分たちで色んなこと考えて実現させる力を
ちゃんと持ってるんですよね。


馬セミ特別編
馬セミ特別編として、トレイルライドにも連れて行って
いただきました。ロープ一つ結ぶことから、手綱を付けること、
鞍を付けること。片付け、そしてご褒美。

覚えるのが苦手な私も、何とかかんとか皆様に教えていただき
ながら1週間ちょっとで、やっとこ覚えることができました。

馬セミをやってみて
・繰り返すのが苦手な自分
・「怖い」と思うと、一気に視野が狭くなる自分
・責任を持つことから逃げ出そうとする自分
・受け身でいる自分
・形ばかりにこだわる自分
・何をしても「できてない」ことにばかり
 固執して怖がる自分

色んな自分が見えました。
自分の特性を知って活かすことが大切なんでしょうね。

完璧に!とは、もちろんいきませんでしたが、次に乗馬に挑戦
するときは一個一個自分が自信を持つ努力をしてリーダーシップ
をとって乗れるといいなと思います。もちろん子育ても。

毎日のように、暑い中鞍の下を汗だくで乗せてくれた馬達には
本当に「ありがとう!!!!」って気持ちを込めて最後の手入れ
をさせてもらいました。
もっと、馬達が目や仕草で話す言葉と会話すれば良かったなぁ。
なんて思います。

人間だけでなく、馬ともコミュニケーション下手だったんだわ。
私ってば


最初は、馬に近ずくことすら怖かったのに。
馬セミが終わって、馬達が来るのを待っていたと聞いた時
ジーンときました。凄く嬉しかったです。


最後の最後まで、飲みこみの悪い私にも楽しいトレイルライド
の時間で、教えていただきました。凄く楽しかったです!
マミ~。本当にありがとうございました。


今年も、乗馬に行くぞ〜〜〜
| - | 14:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
プラントへGO! 2日目〜らすてぃ小屋へ
 投稿が久々です(^^;)

このしばらくの間、日本ではたくさんの大きな出来事が
起きてますよね。今年、テキサスに行く方からメッセを
いただきました。

原発から、遠く離れ、めいっぱい楽しんでいただきたいです♪

***********************
■プラント2日目■

洞窟
・Wonder World
列車のようなバスにのって、鹿への餌やりとか。
ひんやりした洞窟とか。
説明の言葉がわかればなぁ〜〜。

聞きとれたのは、アースクエイクだけ
いつか、聞きとれるようになりたいです。
ひんやりした洞窟探検は楽しかった♪
鹿は、屋久鹿のような小さなしかでした。
暑い地方は、やっぱり小さいんですね。
→入場料参考まで)

子供たちには、お土産屋さんのマグネットになった
石や、キレイな結晶(クリスタルとか、アメジストとか)
が珍しく、キレイで興味シンシンでした。

私は、手持ちのお金が入場料と食事代でいっぱいいっぱい
正直、金銭感覚がわからなくなっていて不足だけが心配で。
お土産代を準備してあげられなませんでした。

旅行中の1か所でも、こんなお土産を買おう、欲しい!
と決めておくといいんでしょうね、きっと。

ターゲット

・TARGET
ロゴが可愛い。
しかし、どこもやっぱり広くて大きなお店。
皆さん、「ああ、TARGETね」って知ってるんですね〜。
私はどこ行っても(ここは、一体…???)とウロウロ。

ここでも食品から、薬局から、オモチャ、文具
カバン・・・何でもそろってました
お土産用のキャラクターカットバン。
次女用のディエゴのキャスター付リュック
(お土産持ち帰り用のカバン。↑)
夕食、朝食も調達。


食べ物も、レジも優柔不断な私は迷って迷って。
ようやく買い物を終えることができました。


帰国後思い出したのですが、アメリカのオモチャ店なら!
の日本で買えない、面白いオモチャが合ったんだと思う
んですが、調べるなり聞くなりすれば良かったなぁと
思いました。これから行く方は、買いたいものがゲット
できるといいですね~(^^)

たくさん買い物して大満足でしたよ。

プラントでは、お出かけ以外にもずいぶんプールで
遊びましたし、お風呂も久々に家族で湯船につかって
のんびりリゾートを堪能させていただきました。
バタバタと子供達を追いかけていましたが、他のママ
さんに色々聞きたいことなど、ゆっくりお話すれば
してなかったなぁ。忘れっぽい私。


■プラント3日目■

牛

ついに、プラント最終日!
帰りは牛のセリへ。
実は、私ギリギリなのを知らなくって、のんびり
末っ子のオムツ替えをしてから中へ入ったら、最後の
一頭が通り過ぎた後でした・・・

上の子達だけでもチラッとみられて良かったです。
日本でも、見られるところを探して再トライします。
でも、その後は売られた牛たちが凄くたくさん入って
いる柵の中を上から見学できました。

見比べてみると大きさや体格も様々なんですね〜。
そして、日本でお馴染みの白黒の牛さんではなかった。
肉牛なんですよね、多分。

オススメ!ハンバーガー

これは、マミ〜のオススメのハンバーガーを味わってるところです。

アメリカでは、どこのガソリンスタンドでもお店が一緒で、隣は
テキサスグッズ(乗馬の鞍やブーツ。ベルト、ハット)があって
見てるだけでも楽しかったです。

ハンバーガーを購入したら、隣の休憩室みたいな場所で
食べました。TVではアメリカのニュースも流れてましたが
まぁ、私にはさっぱりでした(爆)
やっぱり、ニュース英語は勉強の一つとして頑張りたいです。

ハンバーガーオーダー用紙
ちなみに、これがオーダーする用紙です。初めてだったのでパチリ。
これに、一個一個具材を選んでチェックしてレジで精算して
出来るのを待ちます
大きなバーガーでしたが、うちの子は大食いなのか?
激うまだったせいか?ペロッと食べてました。

2才だった次女にも、テキサスは印象的らしく。
あの日欲しかった乗馬ブーツ。(買わなかったけど)
日本で冬に自分で選んだのが茶色いブーツ!この日を
思い出して(?)今でもお気に入りの靴として履いてます。

ラスティー小屋外観
帰宅でーす。なんだか、我が家のようにホッとするラスティ小屋
2泊3日も楽しいと早かったです。楽しかったなぁ。

乗せてもらうばっかり。移動中はグーグー寝ててばかりの私
まなりんさん、遠距離を運転ありがとうございましたm(__)m



| 2010馬セミ日記 | 13:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
プラントへGO! 1日目
 週明け、子供の馬セミを終え荷物をまとめ、いざプラントへ

道中、行ったのが巨大アウトレットモール「Tanger Outlets」
まずはファミレスで昼食。
サンマルコスファミレスで
キッズメニューで4$ほど。プラス飲み物。
料金は、この大盛りサイズですから安いくらいですよね。
私は、やっぱりどう払っていいのかよくわからないのがチップとか
サービス料などなど(今回、サービス料は込)。
分からないことは、とにかく詳しい人に聞きましょう!
そして、細かいドル札を常備しましょう

もう一つ、驚いたこと。
それは、余ったものが当然のごとく「テイクアウト」
日本では、おもち帰りできないで余らせてもったいないな・・・と
思うことが多い子どもの食事も、ちゃんとケースをいただいて持ち帰り可。

あとあと、夜ごはんにプラスしたりして、美味しくいただきました。

皆腹ペコで、待っている間にでてきたココア色のパンとクリーム
チーズのようなものをパクパク。あれは、なんていうものなんだろう?
とっても美味しかったです

私は、子供たちが余るだろうと思ってたので、自分用はチーズケーキと
アメリカですっかりはまったレモネードを。
ファミレスケーキ

このとき、子供達がずいぶんお行儀がいいと近くに座る老夫婦に褒めて
いただき、デザートもごちそうになりました

見ず知らずのファミリーへ、こんな嬉しいプレゼントをしてくれるなんて
とても幸せな気持ちでお店を後にしました


アウトレット
集合時間まで、各自好きなお店へ。
我が家は、特にブランド等がよくわからないのでディズニーショップへ。
見慣れない、お助けマーニーのオモチャなんかもあって、お土産や自分用
など、ちょっとずつお買い物しました。

ここで、ちゃっかり両替。
コインがよくわからない私は、小銭ばかり溜まっていたのですが、
お店の人に「please pick up ×▽●・・・」(コインを見せる)
細かい分を小銭でとってくださいました。

混んでいたのに。優しい店員さんでした

この後いよいよプラントへ。
可愛い街並みを通り、(え?ここに?)という野原のなかの土の道を
通った先に写真だけ目にしていたプラントへ到着です!

プラント

夜は、ラスティーさんやトリシャさん、マミ~ファミリー皆で
ドゥーゲンくんの作ってくれるお食事

プラント食事


プラント食事2

カレーは、子供達にはちょっとスパイシーでしたが美味しかった
帰って来てからも長男は言ってました。
手作りナンもあっという間に売り切れ〜〜。食べたかった〜。

翌日、この日はお腹いっぱいで食べられなかったデザートも
いただきました。本当に、ごちそうさまでした!



楽しい食事会のあとは、おしゃべりや探検などを堪能した後
翌日に帰国せまる、あぶこちてさんと息子君が、マミ〜家と帰る時間。

うちの次男と同い年で、二人ワイワイ仲良く遊んでいた息子君と
しばしの別れです。(必ず遊びに行くよ〜〜〜
その後、プラントで見た夜空は素晴らしくきれいで、満点の
星空に、天の川をうっとり眺めプラントでの楽しい1日が終わりました。
| - | 05:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
週末は、皆でお出かけ♪
ずいぶんと、以前の記事から期間が空いてしまいました。
2010レポートを書きつつ、もう2010が終わってしまう〜〜


 5日間の馬セミ終了後、キッズキャンプも無事終了し
みんなの空き時間が一緒になって、いよいよ全員でお出かけです♪
お出かけ先をまとめて紹介いたします。

(土)
お昼から皆でサンドイッチを持って市民プール

私は、寝不足と暑さでぐったりでしたが
子どもたちは、みんな元気いっぱい深いプール、浅いプールで
楽しく泳いでいました。

この日は、皆が言っていたレインボーアイスを食べてみました。
レインボーアイス
凄い色だねー。。。外の暑さでどんどん溶けて行きました(^^;)

その後は、大型ショップへ。
足りないもの、お土産等を買いました。
靴下(ブーツに必需品)とか、おもちゃとか、水着とか。
こちらは、ラッシュガードタイプの水着が多くて、それも
ピクサーやディズニーキャラクター♪
本当に、見てるだけであっという間に時間は過ぎて行きました。

夜は、ロデオ

連れて行ってもらった場所は、まるで遊園地
出入り口付近の、バンジーを子どもたち皆堪能した後は、
それぞれ集合時間まで遊びに出てきました。
バンジー
我が家は、昼の遊びで満足だったのか、
「それより、お腹すいたー」という状態で、屋台をウロウロ。
(あ〜〜、一人でお買い物は緊張する〜〜)と子ども達を
ごった返す中迷子にならないように連れながら
4ドルのビッグサイズポップコーンを頼んだり、チキンを買ったり、
トウモロコシを買ったり。
ロデオと屋台
ちょっと、メニューの名前と現物が、頭の中で一致しないのも
あったけどアレコレ食べましたが美味しかったです

その後チケットを買って、ロデオ会場↓腕に巻いてるのがチケット。
ロデオ会場
ロデオは、上手く写せませんでした(><;)が、見事なローピングと、
暴れ牛乗りっぷり?落ちては次。落ちては次に出てくるおじさんと牛。
広いので、大きくとれないのと動いていて(そりゃそうだ)あっという間
に落ちてしまうためブレブレ。
これは、是非テキサスに行った時、生のロデオを楽しんでいただきたいと
思います

(日)
テキサスお買い物先の記事でも紹介しましたが、この日は
ホールフーズでランチ

ナチュラル、オーガニックという大好きキーワード満載の
素敵なお店でした。アイスを注文し、お惣菜と共にレジで支払い
飲食スペースで生演奏を聞きながらのお昼ごはん。
我が家は、なんちゃって寿司を食べました日本のと、味や形は
ちょっと違うけど、美味しかったです。
なんとも、ぜいたくな気分。
ホールフーズ
その後は、飲み物やオヤツ等を持って公園にある川プールへ


川プール2

水が流れているので、冷たくて気持ち良かったです。
下は、岩風にしてあるのかな?
皆で遊んでたのは、浅いスペースで、深いスペースだと
やっぱり大人が驚く深さでした。

皆、魚を追いかけたりコケを集めたり(??)とっても
楽しいひと時を過ごしました。

帰りは、お約束のチューチュートレインに乗って。
下の川に、亀や白鳥がいるのを眺めながらのんびり。
ショッピングセンターによってからの、帰宅となりました。



| 2010馬セミ日記 | 05:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アメリカの食材

 私が、アメリカに行くまで(行ってる間も)よくわからなかった
のが、アメリカの調味料や食材です。

何があるのか、何が売ってるのか見当もつかなくて
まったくお料理のお役には立てずじまい・・・

皆さんが作ってくれた美味しいお料理を、喜んで食べる毎日♪
でした。


お米は、あらかじめまなりんさんから「毎日炊いてたよ」と
聞いていました。「錦〜にしき〜」と書かれたパッケージ。
何米なのかはわかりませんが、毎日美味しくいただきました(^^)

塩は、ソルトと明記してあるのに、塩気がなかったり。
(どちらかというと、うまみ調味料のような味。)



□ケチャップ →デルモンテ
有名メーカーで、普段、日本で食べているケチャップと
代わりありませんでした。ただ、入れ物が巨大。

□シロップ HERSHEY’S
有名チョコレートメーカーなので、日本でもお馴染みの味。
美味しかったです。チョコレート味のほか、キャラメル味も。


*果物*

お店には、バナナやスイカ、ブドウ、オレンジなどがズラリ!
さすがは暑い国だなぁ。(アメリカってこんな感じ?)
リチャードスキャリーのワードブックで見ていたような世界
でした。

どの果物も、甘くておいしかったです♪


*野菜*

サラダ用の野菜として、パッケージされたものが売られていたり。
レタスやキャベツ。お馴染み、ジャガイモや人参、玉ねぎが。

日本では当然のように並んでいる、大根・白菜・ごぼうというような
根菜は、みませんでした。


*肉・魚*

HEBでは、はかり売り?日本の肉やさんみたいな感じ。
大きいものを買う人が多いのではないかと思います。
パックつめされたものは記憶にありません。
そのかわり、出来合いの冷凍食品がズラリ。

ハムやウインナーは、パッケージに入って同じく販売してました。
やっぱり、袋は大きかったけど(笑)


*パン・お菓子*

パンは、ぷらケースに入った12個入りなどの物や、ばら売りも。
菓子パンは、甘党の私にはとっても美味しかったです。
食パンは、日本で売ってるものと比べると、小ぶりで少しパサパサ
感がありました。
作るならトーストより、サンドイッチが美味♪
(もちろん、どちらも美味しかったです)

お菓子は、棚に並んでいたのは大袋サイズがほとんどでしたよ。
レジ前に90セント位のお菓子が並ぶ景色は、日本と似てますね。
(日本が似たのかな?)

*飲み物・デザート*
私は、アルコール類をあまり飲まないので忘れてしまいました。
普段の飲み物は、市販の水。ジュース。豆乳・牛乳。
暑いので、いくらでも飲める!という感じでした。

デザートは豊富で、カップのヨーグルトも売ってたようです。
(私は、購入したのをいただいただけだった)
スーパーで見たデコ・ケーキ。食べる勇気はありませんでしたが、
鮮やかで形色々。見るだけで楽しかったです。



*その他*
サイトで見つけたアメリカでの調味料。

コンソメ代わりに→ブイヨン
日本のお店でも置いてある、マギーがあるようです。

□アメリカで買える調味料 参考

■英語で食材名



行く前に、一緒に行く経験者の皆さんに聞いてみるのが一番だと思います。
マヨネーズや、簡単ドレッシングなど日常で手作りして覚えてると、お店に
なくても作ることができるかもしれませんね〜。




| ■テキサスでの生活風景 | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/4PAGES | >>